サイトへ戻る

食品表示推進者和歌山県知事認定を取得

このたびしらゆき農園は、和歌山県知事が認定する食品表示推進者の認定を取得しました。

このたびしらゆき農園は、和歌山県知事が認定する食品表示推進者講習を受講し、事業所認定を取得致しました。

食品表示推進者とは、以下和歌山県庁ホームページより抜粋です。

(目的) 第1条 近年、食品表示に関する消費者の関心が高まっており、食品の表示について責任 を有している食品の製造、加工、輸入、卸、小売等を営む事業所(以下「食品関係事業 所」という。)の適切な対応が求められている。 このため、県内食品関係事業所における食品の適正表示の推進及び消費者への積極的 な情報提供等の役割を担う人材を育成し、もって食品表示の適正化を図ることを目的と する。 (実施事業) 第2条 県は、前条の人材を育成するため、次の事業を実施する。 (1) 県内食品関係事業所代表者、役員又はその従業員を対象とした食品表示推進者育成 講習会(以下「育成講習会」という。)を開催する。 (2) 前号の育成講習会の受講を修了した者を対象とした食品表示推進者育成フォローア ップ講習会(以下「フォローアップ講習会」という。)を開催する。 (食品表示推進者) 第3条 育成講習会の受講修了者(以下「食品表示推進者」という。)は、所属事業所に おいて、次に掲げる役割を担うものとする。 (1) 取り扱う食品の表示が適正であることを確認すること。 (2) 役員、職員に対して、食品表示に関する啓発を行うこと。 (3) 消費者に対し、食品の表示に関する正確な情報提供を行うこと。 (4) 食品表示関係法令の改正等関係情報の積極的な収集に努めること。 (修了証書の交付) 第4条 県は、第2条第1号の育成講習会及び第2条第2号のフォローアップ講習会(業 種別の講習会に限る)の受講を修了した者に対し、修了証書を交付するものとする。 (公表) 第5条 県は、県ホームページにおいて、修了証書交付に関する情報を公表するものとす る。

今後も食品表示を含め、衛生面、コンプライアンス面でも安全に配慮した事業ができるように全力で取り組んでまいります。

しらゆき農園 広報担当・渉外・副園主

白樫悠基(しらかし ゆうき)

連絡はこちらから

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK